ブラジリアンワックス サロン プッチェ 東京練馬区豊島園 池袋から14分 ワックス脱毛

トップ > ブラジリアンワックスとは

ブラジリアンワックスとは

ビキニラインを含む脱毛の一種で、主に肛門O、会陰I、恥丘Vの毛を小さな線状に残す、もしくは全く取り去る脱毛の事です。

ブラジリアンワックス脱毛の発祥はブラジルで、小さな下着を着用する事から「ブラジリアン」と名が付きました。

ワックスの成分は、蜂の巣から取れるミツロウを、主成分としています。

ブラジリアンワックスの利点

ワックス脱毛の際に、毛包と角質を同時に取り除く為、ムダ毛は細く、柔らかく、毛の成長が遅くなったと感じる事でしょう。 次に生えてくる毛がチクチクしない、お肌がつるつるになるので、とても爽快です。 また 匂いや生理中の不快感がなくなり衛生的に過ごす事が出来ます。

ブラジリアンワックスの手順

下履きを脱いでベッドに横になります。
施術部位をクリーナーで拭きます。
ベビーパウダーで汗や水分油分等を抑えます。
温めた天然のワックスを塗布し、専用の不織布で毛とは逆方向へ一気に剥がします。
肌に残ったワックスを専用のオイルで拭き取り、鎮静ローションを塗布して終了です。

以下の方は施術が出来かねます。

毛の長さが一センチ以下の方
生理中の方
脱毛箇所に皮膚疾患がある方
脱毛箇所が日焼けをしてる方
抗生物質を含む薬を服用中の方

二回目以降 2カ月以内にご来店のお客様は、1000円引きさせていただきます。
施術前に毛を一センチにカットしていただくと、痛みが軽減され、スムーズにワックスを行う事が出来ます。

平成26年8月 ブラジリアンワックス脱毛技術取得

JBWA 日本ブラジリアンワックス協会正会員

ブラジリアンワックス プッチェ

〒176-0001
東京都練馬区練馬4-24-3
池袋より電車で14分、豊島園駅から徒歩2分
TEL:03-5999-2066
営業時間:11:00~19:00
定休日:無(不定休)

ページのトップへ戻る